MIFARE、試作・製作・IoT開発なら「試作品端末機器製作」

試作品端末機器製作電話番号:048-971-8083

HOME > 電子部品 > MIFARE

MIFARE

指紋センサー
MIFARE

MIFAREユニット

MIFAREユニットを活用したICカード技術です。
すでに、多方面で利用がされている技術となります。入退出管理、ポイントシステムと利用範囲は広範囲に及びます。

MIFARE(wikipedia)

■マイフェアーユニットを使ったポイントシステムプロダクト

MIFAREユニットを使ったポイント端末機器の試作品から量産まで行いました。

この端末にMIFAREカードをかざすと端末が反応して、カードに保存されているポイントを表示します。

端末を操作してポイントの増減を設定してカードに保存する仕組みです。

この端末は飲食店、小売店などの各店舗に設置して料金に応じてポイントを加算するシステムとなります。 ネット回線を通じてServerにデータを蓄積、他店舗でもポイントを利用することができます。

お客様はホームページ上からポイント確認、ポイントに応じた商品交換が可能となります。

m2.png
MIFARE タグ

m1.jpg
MIFAREシール

m4.jpg
MIFAREタグ

m6.jpg
MIFAREカード

※SonyのFeliCa LiteチップRC-S965を使用

■各店舗にポイント端末を設置

i1.png

■ポイントを商品と交換

i2.png

量産・検査 (生産・検査風景)

point3.jpg

この端末は試作品・量産・検品まで行いました。
お客様とご一緒に仕様制作を行い、ご要望の内容になるまで試作品を修正訂正をして量産を行いました。
試作品納品15日間、修正訂正20日間(数回)、量産1ヶ月半、検品2週間
試作品台数 6台 量産数は500台
※試作品は最初1台のみで後日5台作りました。お客様が試作品を社内外に配って評価を行い訂正修正を繰り返しました。

■試作品


試作品は写真のような筐体ではなく、既成品のプラスティック箱を利用しました。
キーボードの大きさとプラスティック箱が合わなくてズレていましたが、試作品として作りましたのでそれでお出ししました。
お客様はそれを社内外で動作確認を行い、意見・要望・相談を頂いて試作品の修正訂正を数回行いました。
機能アップのご要望があり、当初の仕様部品構成では網羅できなかったので、仕様変更をして、追加部品・費用をご提示、ご納得を頂いて引き続き作業を行い試作品を仕上げました。

■量産

試作品ご発注当時は量産までの話ではありませんでした。
最終量産の話はありましたが、弊社で量産するかどうかは不明でした。
試作品制作途中経過の中で量産の話がありましたのでお受けしました。部品選定など並行して作業を進め納品となりました。

MIFAREカード(ポイントカード)

point2.jpg

マイフェアーICカードを作ってポイントカードとしました。
両面印刷(4色・1色)、裏面サインプレート有り、保護シート有り

MIFAREカード印刷もお受けいたします。

k4.png

MIFAREカードの印刷もお受けいたします。
その他各種カード印刷を行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • カード印刷

    カード種類 枚 数 価 格
    プラスティクカード  400 29,800
    MIFAREカード
     400 39,800

     

詳しくはカード印刷ホームページまで


安価にポイントシステムの開発なら試作品端末機器製作へ


とりあえずどのような、ポイントシステムやポイントカードシステムが出来がるのか、安く見てみたい!という方がいらっしゃいましたら、試作品端末機器製作へご連絡下さい。

1台だけの試作品からでも、ご対応致します。量産の話は必要ありません。ポイントシステムは最近ではスマートフォンでの活用したものや、ポイント管理をクラウド上で出来たりと使用範囲は無限大です。

イメージだけしかまだわいていない方でも、一緒に使用や用途を考え、試作品を開発してまりいます。お気軽にお問い合わせ下さい。


オリジナルなポイントシステムの開発・製作について


頭のなかに浮かんでいる、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせたものがなにか有りましたらまずご相談下さい。

オリジナルは考えるのが難しいですが、声に出しアウトプットすることで具体的に固まっていくことは間違いありません。それように弊社を使ってください。

例えばカードとスマートフォンを使ってポイントをつける仕組みを屋台でやりたい。それをクラウドで管理する世界を作ってみたい。といった何が出来るか、なんのためか、はおいておいてやってみたい!というイメージ、大歓迎です。


電子機器とサーバー、ソフトウェアの試作、製作の活用幅は業界幅広くあります。

センサー等のハードとそれを解析・計測するソフトが連携する時、その電子機器はその業界でインベーションを起こす可能性おがあります。ましてや今はWifiやBluetooth、インターネット回線や3G回線(携帯回線)を使ったワイヤレスで情報を簡単に送受信できる時代で、M2M機器の開発も実現できています。
今ある業界で当たり前の既存の機器用品に、無線通信、携帯回線ユニットを取り付けるだけで、ある種の自動システムが出来上がるのも夢ではありません。

センサーと無線通信を組み合わせる事が可能な機器業界

  • 医療機器
  • 福祉機器
  • リハビリ機器
  • 介護機器
  • 建設機器
  • 計測機器、測量機器
  • 厨房機器
  • 科学機器
  • 美容機器、エステ機器
  • 理化学機器
  • 照明機器
  • 事業用家電機器
  • 検査・組立治具
  • 事業用家電機器

大体の業界でセンサーや無線通信と組み合わせる事が可能です。チャレンジやアイデアを形にする試作で、サーバーやクラウド、スマートフォン等と連携させる事でより新しい機器・機械の開発分野が広まります。