雨や雪、風や雨漏り等感知器の試作・製作・IoT開発なら「試作品端末機器製作」

試作品端末機器製作電話番号:048-971-8083

HOME > 電子部品 > 雨や雪、風や雨漏り等感知器の試作・製作・開発

雨や雪、風や雨漏り等の自然現象の変化を感知する試作・製作・開発

様々な自然現象が起きた時、それをスマートフォンやメールやアプリへ通知、電話や、備え付けているスピーカーなどへアラームなどを鳴らすシステムを試作品の形で開発できます。

試作品端末機器製作では、痒いところに手が届く感知システムの試作品を開発致します。

雨が降ってきた事を知らせる感知器

雨が降りだして、洗濯物を取り込まなくては行けないことを、メールやアプリ、電話や音で教えてくれるものがあれば便利ではないですか?

雪が積もってきた事を知らせる感知器

屋根や車庫、自転車の停留所、積雪が合っては困る場所に、積雪感知器が合っては便利ではないでしょうか。

家やマンションなどの建物に雨漏りがあったと事を知らせる感知器

管理しているマンションの不動産屋、古くなった家の屋根などは雨漏りが合ったらすぐに修復しなければいけません。それらを通知してくれる感知器システムがあれば、迅速に対処できるでしょう。

風が強くなってきた事を知らせる感知器

看板やビニールハウスなど、脆いものは風でも壊れてしまいます。そんな強い風を感知し、事前に対策ができるようなアイデアはいかがですか?

太陽の日差しを感知

畑や植物を育てている歳、必要な太陽の日差しの量を完治し、計算、解析するシステムなども試作品で作ることが可能です。

結露を感知

冬などの部屋は温かいが、外は寒いとどうしても手出てくるのが結露。これがあまりにも多いと、床が抜けたり、カビが生えやすい家になります。これらを感知するための結露感知器や、湿度を見守る感知器等、でお部屋を守る事ができます。

空気中のダスト、PM2.5や光化学スモッグを感知

近年は発達する中国から飛んでくる工場ガスなどにが、日本まで届くことが珍しくありません。こんな日は、マスクや外にでるのを控えたほうがいいのですが、その情報を感知、通知してくれるシステムがあれば、家族の健康を守る事ができるでしょう。

自然現象の変化を感知を、スマートフォンや、ウェアラブルデバイスやM2Mでの連携、通知で使い方は格段に広がります

雨や雪などの自然現象を感知した後、その感知のデータやとる対策を通知してくれるシステムがあったら世界は寄り便利になります。

近年はコンピューターを身近に装着する、ウェアラブルコンピューターが発達してきております。ハードウェアとソフトウェア、これに通信機能が合わさることで、その効果は絶大となるでしょう。

電子機器とサーバー、ソフトウェアの試作、製作の活用幅は業界幅広くあります。

センサー等のハードとそれを解析・計測するソフトが連携する時、その電子機器はその業界でインベーションを起こす可能性おがあります。ましてや今はWifiやBluetooth、インターネット回線や3G回線(携帯回線)を使ったワイヤレスで情報を簡単に送受信できる時代で、M2M機器の開発も実現できています。
今ある業界で当たり前の既存の機器用品に、無線通信、携帯回線ユニットを取り付けるだけで、ある種の自動システムが出来上がるのも夢ではありません。

センサーと無線通信を組み合わせる事が可能な機器業界

  • 医療機器
  • 福祉機器
  • リハビリ機器
  • 介護機器
  • 建設機器
  • 計測機器、測量機器
  • 厨房機器
  • 科学機器
  • 美容機器、エステ機器
  • 理化学機器
  • 照明機器
  • 事業用家電機器
  • 検査・組立治具
  • 事業用家電機器

大体の業界でセンサーや無線通信と組み合わせる事が可能です。チャレンジやアイデアを形にする試作で、サーバーやクラウド、スマートフォン等と連携させる事でより新しい機器・機械の開発分野が広まります。